ウェルビーイング

TOP>ウェルビーイング

カプサイシン

韓国の料理によく使われるものといえば、唐辛子ですね。カプサイシンとは唐辛子の辛味成分であり、これがダイエットに非常に効果があるんです。カプサイシンには、脂肪燃焼基礎代謝のUPすなわち、減量効果肥満防止効果というダイエットにWの効果があります。このカプサイシンをうまく利用すれば、憧れのコリアンビューティーに一歩近づけるかも。

soonAmazonで関連商品を探す本
2005.02.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | ウェルビーイング

韓国海苔

韓国人は日本人よりも海苔をよく食べるといわれます。その韓国海苔が、韓国人の肌の美しさの秘訣の一つであると思います。私も毎日欠かさず食べています。 ご飯と一緒に食べたり、ラーメンと一緒に食べたり、どんなときも手軽に食べられるのがとてもいいです。では、韓国海苔がなぜ美容にいいのかを説明します。

ベータカロテン
海苔は、紫外線による肌の老化を防ぐベータカロテン(カロチン)を多く含みます。また、摂取されたベータカロテンの一部は、新陳代謝を促し肌を若返らせるビタミンAに変わります。
しかし、ビタミンAには過剰症があり、摂取しすぎると皮膚の剥離、肝障害などが起きる恐れがあります。
そこで、有効なのがベータカロテンなのです。ベータカロテンには過剰症がなく、必要量だけがビタミンAに変わります。ですから、ベータカロテンを摂取すれば、安全に、ビタミンA、ベータカロテンの効果がともに得られるのです。

ビタミンE 海苔にはビタミンEも多く含まれ、ベータカロテンの吸収を助け、酸化されたベータカロテンを元に戻します

ここまでは、日本の海苔も同じ効果があります。では韓国海苔の素晴らしいところは何なのでしょう。

ごま油
実は、ベータカロテンは吸収されにくいのです。しかし、油と摂取することにより格段に吸収率をあげることができます。韓国海苔にはごま油が塗ってあります。韓国海苔ならば、炒め物のように沢山の油を使っていないのでカロリーもそれほど問題ありません。

韓国海苔の穴
日本の海苔には穴が無く、韓国海苔には穴があります。その違いは何なのでしょうか。日本の海苔の製造方法は細かく刻んで、枠に入れ干します。そのため、穴がないのです。韓国海苔は、刻まずに枠に入れるので隙間があり、それが穴となります。海苔には食物繊維が多く含まれ、韓国海苔はその食物繊維を傷つけずに加工されているので、食物繊維の効果が高いのです。

このように、美容効果が高い韓国海苔が韓国人の美しさの秘訣であることは間違いないでしょう。

2005.02.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | ウェルビーイング

ウェルビーイングとは

 ウェルビーイングとは、現在、韓国で流行している言葉、ライフスタイルであり、簡単に説明すると、「体も心も健康に暮らせるように勤めること」です。
現在、韓国ではこの言葉の下に、健康的な食生活や、健康のための運動などが行われています。
今後、日本でもできそうなウェルビーイングについて考えていきたいと思います。
2005.02.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | ウェルビーイング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。